生活

ありがた迷惑と言われるのは悲しい、最近話題の内容を紹介

「ありがた迷惑」最近よく使われている言葉ですが、とても不愉快になる言葉ではないでしょうか。された側の気持ちも分かりますが、言われた側の気持ちを考えれば、こんな言い方しなくとも・・・。

ただこれって本心で言っているのでしょうか?もっと上手な伝え方は無かったのでしょうか?

今回は最近のありがた迷惑と言われている内容と、それに対しての意見をまとめてみました。

実はありがた迷惑と思われていたこと

良かれと思っていた、親から習ったからなど色々な思いで行っていたことが、実は相手に迷惑だったということが話題になっています。

まずは最近言われているありがた迷惑な内容について見ていきましょう。

旅館に泊まった朝、布団をたたむ行為

まさか、布団たたむのが迷惑だったなんて、子供の頃、家族旅行で親が「感謝を込めて、お布団を畳むぐらいはしとこ」と言われたのでと思っている人もたくさんいるのでなはないでしょうか。実はこれ、旅館で働いている人からは有難迷惑だったようです。そこで旅館で働く人たちの意見をまとめてみました。

  • 別に嬉しいとは思わない
  • 余計なことするなって言いたくなる
  • 忘れものを確認しないと言えないから結局広げる
  • 布団が仕舞われていたけど、干さないといけないので広げたら、おねしょがされていて隠すためにやったんだと腹が立ったときがある

ちょっとモラルに関係するところで怒られてる内容もありましたが、そこまで言わなくてもよくない?というような内容でした。確かにおねしょを隠すのはどうかと思うけど、よっぽど旅館の対応に腹が立っていたのかもしれませんし、真実は分かりません。

美容室でのありがた迷惑

美容室でもありがた迷惑と思われている行動がありました。

  • カット中に切りやすようにと頭を傾ける行為
  • 頭を洗う際に首を上げる行為

この2点は美容室でもありがた迷惑と思われていた内容だそうです。これ多くの人がしていると思われる内容です。

カット中に頭を傾ける行為は、カットしようとした髪が挟んでいた指からすり抜けたり、耳を切ってしまう恐れがあるのでやめて欲しいとのことでした。また、頭を洗う際は、自ら首を上げると肩を濡らしてしまう恐れがあるようです。良かれと思ってやっていたことが、こんなふうに思われていたとは悲しいです。

飲食店で運んできたものをトレーから取る行為

これは確かに働いたことのある人ならば危ないと感じる瞬間です。ジョッキをたくさんのせたトレーから、急に重さが無くなるとバランスをとるのに苦労します。最悪倒すことも考えられるのです。店員さんに注意されることもありますよね「危ないのでこちらでやります」と、酔った人が相手だと大変なはずです。

う~ん、これは言われても仕方ないかもしれませんが、ありがた迷惑まで言われるとちょっと寂しいと感じてしまいました。

また使い終わった食器を重ねられるのがありがた迷惑と思われる、お店もあるようです。お皿の裏まで油まみれになるので、食器を洗うときに大変だとか、でも持っていくときに重ねている店員さんも多くいるように感じます。これはお店によってかもしれません。

リサイクルに持ち込むとき洗ってくる行為

やはり高値で買ってほしいから、その考えによる行動だと推測できます。ただこの行為が逆に買取額を下げるかもしれません。水滴がついており査定額に響くといった事例が多発しているようです。

ありがた迷惑という意見にみんなはどう思っている?

今まで例として挙げてきたありがた迷惑と言われる行為、多くの人はどう感じているのでしょうか。

やはりありがた迷惑と思われていたことに意外と感じる内容が多く見られました。まるで否定されているみたい、まさにその通りだと感じます。

ありがた迷惑の意味

ありがた迷惑と言われると残念な気持ちになりますが、どのような意味になっているのでしょうか。

他人の自分に対する行為の中でも、本来は有難いはずであるが現在の状況に照らすと有難くないもの、または気遣いは有難いが行為自体は有難くないものなどを意味する語。そうした行為を形容する際にも使われる言葉である。

やはりあまり良い意味ではありませんでした。ちなみに類義語が次の通りです。

・ お節介 ・ 独り善がり ・ 無用の親切 ・ 余計な世話焼き ・ 余計なお世話 ・ 悪女の深情け ・ 余計なお節介

どれも言われたらショックの言葉ばかりです。だから何だか違和感を覚えたのかもしれません。

そもそも旅館にしても、部屋に書いておけばいいのにと思いませんか?「お部屋のお布団はこちらで畳むのでお気持ちだけで結構です」とか、「シーツの洗濯もありますので」とか、付け加えれば納得するはずです。そこまで言われて畳もうとは思わない、さらにこれでも畳む人がありがた迷惑と言われても仕方なしと考えることができます。

ありがた迷惑は、自分が感じて止まるときに利用したい言葉であって、言われる側になるのは勘弁してほしいと誰もが感じるはずです。何かいきなり言われたようで違和感を感じたのはそれが原因かもしれませんね。

メディアが分かりやすく伝えるために利用した言葉

これらの内容は本当に働いている人が思っている内容では無いはずです。メディアが分かりやすくするためにありがた迷惑という、あまり良くない言葉を利用しているのではないでしょか。

ただ最近は些細なことを鵜呑みにされる人も多くなりました。「こんな言われ方をれれるのはおかしい!」さも自分が今言われたかのようにとらえてしまうのです。テレビを信じるなという訳でもありません。あまり言われて良い意味ではないありがた迷惑という言葉を利用されていることに、翻弄されてはいけないということです。

まとめ

世の中には直接聞かないと信じてはいけないこともあります。子供にそれを教えるいい内容ではないでしょか。こういう内容のテレビを見ると、旅館の人すべてに当てはめてしまう人がいるのです。

泊まった旅館で「布団は畳まない方がいいんでしょ」などと嫌味のように言う人、必ず世間にいるはずです。あまり偏った考え方をしないように注意しましょう。今回はたまたまありがた迷惑という言葉を使っただけ、お客さまに対しそんなひどい感情を持っている訳がありません。