社会問題

バス停付近にバイクを止めてた運転手がバスへ身勝手な文句、道路交通法を知らずに運転するのは危険

「だから出せって言ったら早く出せよ」とバスの入り口ですごむ男性動画が今話題になっています。ことの発端はバス停付近に自分が止めたバイク、止めたのがバス停付近であったため、後とから来たバスが邪魔で動かせないことに腹を立てたようです。

あまりにも身勝手なバイクの運転手の行動に驚きの動画内容となっていました。今回は、バス停付近に止めたバイクの運転手の身勝手な行動と、Twitterの意見などについてまとめていきます。

バイクとバスの運転手が揉めることになったことの発端

まずは運転手のやりとりを見てみましょう。

リポーター
リポーター
だから出せって言ったら早く出せよ
リポーター
リポーター
ぶつかるの
どこに出すんだよ
金髪の男性
金髪の男性
リポーター
リポーター
分かってねーな、ちょっと来いよ!あぁっ

この間に数名のお客様乗ってきているのが分かります。

リポーター
リポーター
どかせよ早く
あと2分だから待ってて、止めてたんだからしょうがないじゃん
金髪の男性
金髪の男性
リポーター
リポーター
ちょっとさ考えて止めろよ、だったら
そこに止めてんなら待てばいいじゃない
金髪の男性
金髪の男性
リポーター
リポーター
うるせーな早く出せよこの野郎

バイクの運転がすごんでいるのが良く分かります。これは東京都内のバス停留所で撮影された動画内容です。バイクの運転手はバスに乗り込み、バスの運転手に猛クレームをつけているのが分かります。

最初はバイクがバス停付近に、バイクを駐車したことから始まったようです。そこにバスがやってきて発車時刻まで数分間停車していたときに、バイクの運転手がバイクを出せなくなったことから、バスを移動するように文句を言ってきました。もちろんバスの発車前ですから、乗り込まれているバスのお客様もたくさんいらっしゃいました。

約3分間口論を行い、バスの発車を待って立ち去ったバイクの運転手その際に、バスの運転手の名前を確認さてたようです。

バイクの運転手の違反行為

バス停留所の掲示板から10以内は駐車禁止、違反行為というのは、免許証を取得する前に誰もが習ったことです。さらに言うのならば、バスは多くの利用者が必要としている乗り物、普通の考えならば一人の身勝手な行動でバス停付近に止め、多くのバス利用者の足止めをする可能性がある行為はしないはずではないでしょうか。

今回はバイクが止めてあってもバスが停留所に入れたからよかったのですが、もし止められなかったら多くの乗客に迷惑がかかるのは考えなくとも分かることです。そのような考えに至らないのは非常に残念と言えるのではないでしょうか。

バスの運転手の対応も疑問

悪いのはバイクの運転です。これは道路交通法違反を起こしているので間違いありません。ただバスの運転手も対応の仕方があったのではないでしょうか。お客様が乗り込んでいるバスの中での出来事です。つまり勤務中、周囲の目も気にしなければいけないのはバスの運転手としても必要な態度ではないでしょうか。

できればあのような態度をしていきた相手であっても、誰もが納得するような受け答えをしてほしい、バス会社にもその点を願ってしまいます。

Twitterでの口コミ内容

それではTwitterでの口コミ内容を確認していきましょう。

バイクの運転手は、以前にも問題を起こしていることがTwitterで話題になっていました。本当にSNSは恐ろしいですね。簡単に過去がバレてしまうとは、恐ろしい時代になりました。

さらに勤め先までTwitterでは話題になっています。これも数年前では考えられない出来事です。このような事が抑制になるといいなと感じました。

道路交通法を守れないならば運転はしない方が良い

道路交通法を守れないのならば、バイクや車を運転しない方が良い、これは周囲に迷惑がかかるからです。ご自身がケガをしたり時間に遅れたりするのは仕方ありませんが、周囲に迷惑がかかるのは許せない、身勝手な行動をするのならば、誰もいない無人島に行くしかありません。

道路の運転で多くの人が身勝手な運転を行っていたら事故が増えます。これは小学生でも分かること、大人になってからそのような判断すらできないのは非常に残念です。身勝手な動画は、見ていて滑稽に見えるのはどうしてなのでしょうか?反面教師に利用するしかありません。